2009年7月29日滋賀県秦荘中学校の柔道部で顧問に投げられた直後に意識不明になり、約1ヶ月後に急性硬膜下血腫で死亡した村川康嗣(当時12歳)の柔道事故の真実を明らかにし、それを多くの方に知ってもらうためのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年(2011年)の12月27日に横浜地裁で原告勝訴の判決の出た横浜市立奈良中柔道部事故の民事提訴ですが、被告である横浜市、神奈川県は控訴をしないことを6日までに決定したという報道が入ってきました。

続報が入りましたら、あらためて記載をしていきますが、第一報として以下のリンクをご紹介しておきます。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/06/kiji/K20120106002380620.html

関連記事

FC2blog テーマ:気になる教育行政 - ジャンル:学校・教育

【2012/01/07 00:31】 | 柔道事故裁判
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
お名前及び有効なメールアドレスが記載されていないコメントは原則として掲載、返信いたしません。ご了承ください。
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。